2008年03月19日

工作教室

一部写真に写っていたクーラー排気ダクト
どんな風になってるか晒してみたw

プロスタイルは背面の半分くらいが開放されているので
これを見た瞬間からクーラーin水槽台を検討し始めたのである。

そんな所にクーラー入れたらイカンとお叱りがありそうでが、
オッパッピーで事を進めます。

DSCF2303.jpg

素材はダイソーで偶然見つけた「木目調タイプカラーボード」
木目の感じといい色といい、水槽台の薄茶部分と酷似してる。
材質は発砲ポリスチレン/ポリエチレンということで
軽いしカッターでサクサク整形できます。
接合は接着剤だと溶けたり変形しそうなのでグルーガンを使いました。

DSCF2308.jpg

基本的に現物合わせで「採寸→切断→調整」の繰り返し
もちろん設計図など書きません。すべて脳内で処理しますw

切り出したパーツをどんどんグルーガンで接着していき、
弱そうな部分はとりあえず補強みたいなものをこれまた
適当に切り出してくっつけるのみ。

最後にクーラーと接する部分などにこれまたダイソー
で買った隙間テープを張って完成!

ちなみに水槽台に固定していないのでいつでも脱着可能

DSCF2302.jpg

適当に作った割には結構イメージと近いものが出来たかも。
あとは排熱で溶けたりしない事を祈るのみ・・・

DSCF2304.jpg

最終的にはファン追加等も考えてみたいけど、
その場合、作り直しちゃうんだろうなぁw


ニックネーム awatohamon at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ADAキューブガーデン60P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1323925
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック